関連機関

HOME 転職 看護師 比較

転職に関わる関連機関の動き

すでにその存在が薄れてしまっているが転職においては職業安定所が主体であった。職業安定所は平成に入り1990年によりなじみ易い名前としてハローワークに名称を変更しているが、日本で最大の転職関連機関であることに変わりは無い。
ハローワークの独占は、転職の扱いについての法律の縛りに起因するが、現在では法規制の緩和により、民間が転職をほぼ自由に扱えるようになり、ハローワークでの転職案件数は激減している。

ハローワークは厚生労働省は直轄する公共職業安定所であり、転職だけでなく、職業訓練など幅広く雇用の安定を支えている。こういった機能は一般の転職エージェンシーには無い部分であり、今後は転職エージェンシーとの棲み分けが進んでいくと予測される。一方、転職エージェンシーにも動きがあり、転職サポートのノウハウを見につけた従業員が、より細分化した業種に特化したり、地域を限定するなどして、独立する動きが出始めている。ネットの発達により参入障壁が下がったことと、スマホの普及により事務所にいる必要がなくなったためである。

1.大手関連機関の動き

転職会社の大手は就職情報企業運営しているケースが大部分であり、現在でも転職以外に新卒の就職市場から収益を上げる手段を持っている。系列部門でネット上に多くのサイトを保有しているので、自社間で互いにバックリンクを張り、Googleの検索で上位に表示できるという資産を持っている。実際に転職会社を検索すると大手就職系列が上位に表示されるのはこれが原因である。大手は各業種に特化した転職部門を設立し、転職者のニーズに合わせた仕組みを押し進めている。

2.新規参入関連機関の動き

転職市場へ特定業種の関連機関の新規参入に多いのは、元大手転職会社で転職コンサルタントの経験を積み、その担当していた業種に特化した形での起業が目立つ。また、中小の関連機関が転職企業として大手の専門コンサルタントを引き抜いて、担当業種向けの転職部署を作るケースもある。こういった新規参入組は大規模な広告を打つ資金が無いために、TwitterやFacebookなどのSNSを活用する傾向が強く、最近ではYoutubeの利用も増えている。また、Google AdSenseを利用し、閲覧者が検索したキーワードに応じて広告を表示する手法で、自社の広告を対象となる閲覧者を狙って的確に表示する効率的な広報手段も広まっている。

3.転職者の動きによる関連機関の変化

若い転職者は、ネット指向が高いため、かつての大手と若い新興を区別しない傾向が強い。しかしながら、ネットには大量の広告費を支払って、自社を宣伝するサイトを募集している転職企業があり、ウエブでの評判と実態に大きな乖離が生じており、利用には十分な注意が必要である。ただし、若い転職者の趣向は正社員として会社に縛られるよりも、アルバイトや派遣社員として、自分の時間を重視するライフスタイルに変化してきており、若者のライフスタイルに詳しい関連機関が人気を集める傾向にある。

まとめ

これまで政府の雇用安定関連機関であった職業安定所は、ハローワークとして一般転職案件も扱うようになったが、民間の大手転職会社が勢力を伸ばしつつある。また一方で特定業種の関連機関が、新規事業として転職部門を設立し、Twitter、Facebook、Google AdSenseなどのネットサービスのを活用する動きも盛んになっている。ネットの発達により、若者の仕事に対するライフスタイルは大きく変化しており、若者に知名度の高い商品やサービスを扱っている関連機関が人気を集める傾向が強まっており、今後、関係機関はネットへの注力が生命線となることが予測される。

 


転職

ナースではたらこの口コミと評判

ナースフルの口コミと評判

マイナビ看護師の口コミと評判

看護のお仕事の口コミと評判

概要

歴史

関連機関

転職でe看護師求人では登録不要でアライアンスまで利用できる

転職でeナースの高い信頼性と高密度の支援体制

転職でイーアイデムナースなら登録後回しで検索可

転職でMRTナースバンクの支援力と情報開示

転職でMC-ナースネットが示す意外な働き方と職場

転職で看護roo!(カンゴルー)が誇る掲載数

転職で看護ジャパンが持つ47都道府県の拠点網

転職で看護ゲートの少ない情報開示の疑問点

転職で看護ワークスは関東から全国に拡大

転職で看護のしるしのスタッフが語る実体験

転職で看護ナビの意外な運営会社の企業規模

転職で看護師.bizの選択に困るポイント

転職で看護師ナビは非公開求人に特化

転職で看護師求人.comの広範な提携群

転職で看護師求人BANKは大阪神戸に特化

転職で看護師求人グッピーは日本初の紹介実績

転職で看護師求人EXの30社一括登録方式

転職で看護師求人ひろばの運営会社の巨大さ

転職で看護師求人バンクは美容外科・美容皮膚科に特化

転職で看護師サーチ.comのユニークな広告掲載収益

転職でキャプラ看護ナビは中四国地方限定サービス

転職でグッドナースの人気求人案件ランキング掲載

転職でジョブデポ看護師はお祝い金最大40万円

転職でスマイルナースが提示するライフスタイル別3つの働き方

転職でスーパーナースが持つ高額管理職の求人案件

転職でとらばーゆ看護は男子禁制

転職でナースアシストはTV番組にまで及ぶ幅広い職種を保有

転職でナースエージェントはカーといえばGOO

転職でナースグレートバンクは長野県オンリー

転職でナースコンシェルジュ独特の担当者の評価方法

転職でナースジョブをベンチャー通信が紹介

転職でナース人材バンクではコンサルタントの選り好みが可能

転職のナーススクエアは資本金1円のキュレーションサービス

転職でナース・トータルサポートはNHKへ取材協力

転職でナースの仕事townは場所しか選べない不便さ

転職でナースの星が主催する美容クリニック見学説明会

転職でナースパワーは全国2番目の看護師紹介所

転職のナースモは実はジョブデポと同じ運営会社

転職で文化放送ナースナビは看護学生重視

転職後に登録抹消は必要か?

転職ではノルマがある選択は避けた方が賢明

転職で負け犬のイメージは致命的

転職で少数職場は自由を奪われる

転職で年齢層の偏りは調べておくべき必須事項

転職で結婚相手を求めることを目的にしてはいけない

転職回数が多い人は職務経歴書でエクセルを使う

転職会議の記事は有用か

転職では仕事に対する考え方をハッキリさせておくべき

転職で推薦状は大きな武器