転職で少数職場は自由を奪われる

HOME 転職 看護師 比較

少人数職場への転職は休みの自由が利かない

病院の場合、休みを勝手に取ることを許してしまうと、医師がいない、看護師がいないなど、あってはならない事態になってしまうため、ローテーションが組まれ、予定外に休みの人が出た場合は、他の人が補てんに出る仕組みになっていますが、少人数の職場ではこの補てんが利かないという物理的な問題があります。ここでは少人数職場への転職がいかに時間的な自由を奪われる結果になるかを具体的な例をあげて解説します。

大きな病院と小さな病院では職員の絶対数が違う

簡単に想像できることですが、大きな病院ほど人は多く、小さな病院ほど職員の数は少なくなってしまいます。大きな病院へ転職した場合、ローテーションがあるのは同じことですが、子供の行事や身内の不幸などイレギュラーな休みが発生しても、代わりに出てくれる候補は多いので、大きなめいわくとなることはありません。特に転職の直後はなにかと気を使いますから、周囲への負担は気が引けるものです。一方、少数職場に転職した場合はそうはいきません。極端な例をあげれば2人しかいない場合、そのひとに出てもらうしかなく、転職したての立場では非常に言いだしづらい環境になってしまいます。それこそ、転職後は子供の入学式にすら出れなくなってしまいます。ローテーションに穴をあけるわけにはいかないので、転職で後から入った弱い立場だと、先輩の休みを押し付けられることも多く、その結果として自由が奪われてしまいます。よく、アットホームな雰囲気という宣伝文句でひとを募集している病院がありますが、大きな病院では無理なくシステマティックに職員の休暇をカバーしているところを、少人数の職場では人間の感情、良く言えば思いやりであり、悪く言えば遠慮、でカバーしていることに他なりません。100人いれば.、ひとりくらい急な抜けがあっても大きな問題はありませんが、2~3人しかいなければ、ひとりの負担は非常に大きなものとなるため、負担を掛けることができないばかりか、転職して一番下の立場になってしまうと古参のわがままな負担を追わざるを得ません。これは小学生でもわかる簡単な数字の話です。

転職では、できるだけ少人数の職場は避けた方がいい

ここで少人数と漠然と言ってしまうと、何人からが安全かわからないと思いますが、これは規模によります。もっと正確に言うと、作業グループ単位です。たとえば大きな総合病院であっても、科別の看護師がひとつの作業グループです。小さな診療所やックリニックであれば、全体でひとつの作業グループになります。この作業グループの人数が3人以下の場合、少人数というカテゴリーに入り、自由が奪われてしまいます。もっとわかりやすく言うとローテーションが組まれている単位です。反対に7人を超えると組織が柔軟に対応が取れる為、休みの自由度は格段に上がります。転職するときは、少人数職場か否かを事前に調べ、できれば少人数職場への転職は避けた方が良いでしょう。

 


転職

ナースではたらこの口コミと評判

ナースフルの口コミと評判

マイナビ看護師の口コミと評判

看護のお仕事の口コミと評判

概要

歴史

関連機関

転職でe看護師求人では登録不要でアライアンスまで利用できる

転職でeナースの高い信頼性と高密度の支援体制

転職でイーアイデムナースなら登録後回しで検索可

転職でMRTナースバンクの支援力と情報開示

転職でMC-ナースネットが示す意外な働き方と職場

転職で看護roo!(カンゴルー)が誇る掲載数

転職で看護ジャパンが持つ47都道府県の拠点網

転職で看護ゲートの少ない情報開示の疑問点

転職で看護ワークスは関東から全国に拡大

転職で看護のしるしのスタッフが語る実体験

転職で看護ナビの意外な運営会社の企業規模

転職で看護師.bizの選択に困るポイント

転職で看護師ナビは非公開求人に特化

転職で看護師求人.comの広範な提携群

転職で看護師求人BANKは大阪神戸に特化

転職で看護師求人グッピーは日本初の紹介実績

転職で看護師求人EXの30社一括登録方式

転職で看護師求人ひろばの運営会社の巨大さ

転職で看護師求人バンクは美容外科・美容皮膚科に特化

転職で看護師サーチ.comのユニークな広告掲載収益

転職でキャプラ看護ナビは中四国地方限定サービス

転職でグッドナースの人気求人案件ランキング掲載

転職でジョブデポ看護師はお祝い金最大40万円

転職でスマイルナースが提示するライフスタイル別3つの働き方

転職でスーパーナースが持つ高額管理職の求人案件

転職でとらばーゆ看護は男子禁制

転職でナースアシストはTV番組にまで及ぶ幅広い職種を保有

転職でナースエージェントはカーといえばGOO

転職でナースグレートバンクは長野県オンリー

転職でナースコンシェルジュ独特の担当者の評価方法

転職でナースジョブをベンチャー通信が紹介

転職でナース人材バンクではコンサルタントの選り好みが可能

転職のナーススクエアは資本金1円のキュレーションサービス

転職でナース・トータルサポートはNHKへ取材協力

転職でナースの仕事townは場所しか選べない不便さ

転職でナースの星が主催する美容クリニック見学説明会

転職でナースパワーは全国2番目の看護師紹介所

転職のナースモは実はジョブデポと同じ運営会社

転職で文化放送ナースナビは看護学生重視

転職後に登録抹消は必要か?

転職ではノルマがある選択は避けた方が賢明

転職で負け犬のイメージは致命的

転職で少数職場は自由を奪われる

転職で年齢層の偏りは調べておくべき必須事項

転職で結婚相手を求めることを目的にしてはいけない

転職回数が多い人は職務経歴書でエクセルを使う

転職会議の記事は有用か

転職では仕事に対する考え方をハッキリさせておくべき

転職で推薦状は大きな武器