看護師求人転職サイトの比較とランキング

 看護師求人転職サイトの比較2016年7月度版です。

少し長めですが、当サイトはこの1ページだけですので、5分ほどかかると思いますが、じっくり読んでみてください。看護師の悩みの解消方法や、看護師の求人と転職サイトの比較に関して、必要な最新情報をAll In Oneでこの1ページにまとめてあります。

7月はボーナスの金額を見て看護師やめたいと悩む新人や、今の職場は自分に合っていないと感じて転職する看護師が、他の職場への移動準備を開始するシーズンであり、毎年、転職会社各社の動きが非常に活発になるシーズンです。

転職

 転職は看護師の悩みを解決する大きな手段 

多くの看護師が抱える悩みとして

  • 人間関係
  • 超過勤務が多い
  • 休暇が取りにくい
  • 通勤が困難
  • 夜勤の負担が大きい
  • 医療事故への不安
  • 本人の健康問題
  • 給与の不満
  • キャリアアップの機会が無い
  • 教育体制が充実していない
  • 自分は看護師に向かないと感じる
  • 他施設への興味

が挙げられます。そして悩んだ末に転職という解決手段が選ばれることがほとんどです。

看護師の求人と転職サイトを比較して看護師の悩みを解決

 

 

突き詰めて考えてみれば、どの悩みも転職する以外に解決方法は無いのですが、やはり転職という大きな結論に至るまでに、悩みながらあての無い出口を探し、どこにも出口が無い現実にあきらめがついてから、ようやく転職へと踏み出す看護師が多いようです。
でも、ここで知っておくと気が楽になることがあります。現在の看護師の転職会社は「転職ありき」ではなく、「悩みの相談レベル」から、多くの看護師の転職を扱った経験豊富な転職コンサルタントが話に乗ってくれます。ひとりで悩んでいても、心を病んでしまうだけです。転職コンサルタントに話を聞いてもらって、過去の事例からどういった解決方法があるのかを聞くだけでも、格段に気分が軽くなります。転職するかしないかではなく、悩んだらまず転職サイトに登録して、看護師の悩みを豊富に扱ってきた転職コンサルタントと話してみることが、悩み解消へ向けた最初の一歩です。
これからいくつかご説明しますが、良い転職会社は、しつこく電話を掛けてきたりしませんから、安心して相談してみることをお勧めします。

 良い転職会社とは 

相談するにしても、良くない転職エージェントに話をしたのでは、とにかく看護師を転職させるためにただ転職案件を紹介されるだけだったり、手持ちに条件の合いそうな看護師の転職案件が無いと、登録してきた看護師をそのまま放置されたり、悩みの解決どころか気がめいるばかりです。まず、良い転職会社とはどのようなものなのかをご説明します。

看護師の求人と転職サイトを比較してみる

 

 あって当たり前の転職エージェンシーの機能 

看護師の転職エージェンシーのサイトを見ると、きれいで可愛らしく見栄えの良い作りで、看護師に向けてさまざまなことがアピールされていますが、その中には、いまではどこの転職エージェンシーもあって当たり前の機能が数多くあります。

  • 厚生労働大臣許可(一般労働者派遣事業、有料職業紹介事業)
  • プライバシーマーク取得
  • 転職コンサルタントによる求人・転職案件のマッチングと紹介
  • 面接の設定と段取り
  • 履歴書や志望動機の書き方を転職コンサルタントがサポート
  • 入職後の悩みも転職コンサルタントがフォロー
  • 面接に転職コンサルタントが同行し、フォロー
  • 行きたい転職先がある場合、転職コンサルタントが希望先に交渉(逆指名制度)
  • 年収や勤務時間、休みなどの転職条件を転職コンサルタントが交渉

これらは、現在ではなんのアピールポイントでもなく、良い転職エージェンシーであれば、あって当たり前のデフォルト機能です。また、このように、看護師の履歴書や志望動機の書き方、面接時の服装や受け答え方に至るまで、すべて転職エージェンシーが面倒を見てくれるので、事前に看護師が自分であれこれ調べる必要はありません。
かえって、ネットの看護師の転職情報などを頭に入れてしまうと危険です。患者さんでもいますよね。ネットで自分の症状を調べて頭でっかちになって、病院での診断に対して

「いや、●●●病だと思うんですよ。だって、ネットに出ている症状とそっくりなんです」

といって、なかなか言うことを聞かない患者さん。転職も同じです。ネットの情報を読めば読むほど、あなたは転職エージェンシーにとって扱いにくい看護師になるだけですから、ネットで看護師の転職情報を読み漁ることはやめましょう。そもそも、ネットに書いてある看護師の転職情報なんて、本当だという確証が何もない話ばかりですから。

 良い転職会社を選ぶべきもうひとつの理由 

そもそも、あなたの希望に合った転職案件を持っていなければ、その転職エージェントはあなたにとってなんの価値もありません。では、あなたの希望に合った転職条件を持っている転職エージェントというのは、どういう転職エージェントでしょう?
これは非常に簡単な話です。

「条件の良い転職案件を数多く持っている」

この一点に尽きます。その転職エージェントの手持ちの転職案件が少なければ少ないほど、あなたの希望に合った転職案件がある確率は低くなるのは当たり前で、そういった転職エージェントに登録しても、放置されてしまうのが関の山です。
ここで大事なのは「条件の良い転職」というポイントです。看護師の転職案件には、公開求人と非公開求人があります。公開求人というのは、ハローワークや病院のサイトなど、文字通り一般に公開されている転職案件で、看護師不足の現在、この公開求人だけでも何万件もの数があります。これらは、あなたが看護師個人として集めようと思えば集められる転職案件です。一方、非公開求人というのは、理由はさまざまですが、一般には公開されず、転職エージェントのみに依頼される転職案件です。非公開求人は転職エージェントのみに渡されるので、あなたが看護師個人として見つけることはできません。
ここで、非公開求人は公開求人よりも圧倒的に条件が良いという決定的な差があります。非公開求人は条件が良いので、大々的に募集しなくても、転職エージェントに依頼するだけで充分看護師の応募がある好条件であり、公開募集すると看護師が殺到して、さばききれないから、看護師の応募を絞るという目的があります。これに対して、公開求人は、条件が良くないので、広く公開して大々的に募集を掛けなくては看護師が来ないという違いがあるわけです。つまり、良い転職エージェントというのは、「非公開求人を数多く保有している転職会社」ということになります。
では、どういった転職エージェントが非公開求人を数多く持っているのでしょうか?簡単ですよね。病院側が非公開求人を依頼するのは

  • これまでに良い看護師を紹介してくれた実績がある転職エージェント
  • 最近、非常に良いという評判を聞く転職エージェント

この2つしかありません。
つまり、非公開求人を数多く持っている転職エージェントは、看護師側にとって条件の良い転職ができる可能性が高いというだけでなく、病院側からの信用も厚いという「良い転職会社」だということです。いくら数多くの転職案件を持っていても、公開求人ばかりの転職会社では、あなたの希望に合った転職が見つかる可能性が低いばかりでなく、相談どころか、なんとか公開求人に応じさせようとしつこくされる可能性が高いばかりです。

 良い転職会社の見分け方 

ネットには看護師の求人・転職エージェントについて様々な比較やランキング情報が掲載されていますが、サイト独自の観点や集計結果など、本当かどうか確認のしようがない根拠で、看護師の求人・転職エージェントを比較したり、ランキング化されたものが掲載されています。ひどいサイトになると、根拠自体なにも書いていないサイトもあります。その代りに、転職会社が最新の情報で一から面倒を見てくれるので、まったく不要な内容であるにもかかわらず、読むだけ危険な古い話を、さも重要な内容のように書いた記事を並べ立てているサイトが多く見られます。
良い転職サイトの見分け方はただ一つです。それは

「誰もが知っている社会的に信用できる機関や人物による裏付けがあるかどうか」

だけです。わたしたち採用側も、社会的信頼がある事項しか、非公開求人を依頼すべき転職会社か否かの参考にしません。

 良い転職会社のまとめ 

これまでお話ししてきたように、面接対策など転職する看護師に必要と思われる機能は、良い転職会社であれば、あって当たり前の状態です。条件の良い転職案件は非公開求人として良い転職会社のみに流され、良くない転職会社には依頼されませんし、あなたが看護師個人として見つけられるものでもありません。ネットには、信頼性の無い根拠での看護師の求人・転職サイトの比較やランキングがあったり、看護師にとって混乱するだけの無駄な情報や古い情報で、読むだけ転職会社にとって扱いにくい看護師にしてしまう危険な記事が氾濫しているので、ネットで看護師の転職に関する記事を数多く読むのは避けることをお勧めします。なにも知らなくても、良い転職会社であればちゃんと一から正しいアプローチの仕方で、看護師に無理なく、「転職ありき」ではなく「相談レベル」から悩みを解消してくれます。
良い転職会社は誰もが知っている機関や人物からの裏付けのある高い信頼性を持ち、その高い信頼性によって条件の良い非公開求人を病院から依頼されます。
悩んだら、「転職するかしないかは別」として、早い段階で転職会社に「まず、相談してみよう」くらいの気持ちで話をしてみることをお勧めします。看護師の悩みに精通した転職コンサルタントと話すだけでも、格段に気持ちが楽になります。

 

看護師

看護師の求人・転職サイトの比較とランキングの前に

世界、特に東南アジアやアフリカの貧困国には「女の子」というだけで人権も認めてもらえず、学校にすら通わせてもらえない国がたくさんあります。昨年はこの「13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない」というポスターに多くの人が心を痛めたことと思います。

看護師の求人と転職サイトの比較から寄付

 

このような子供たちを救うために1937年に国連に公認・登録された非営利の民間団体として誕生したのが「プラン」であり、途上国51ヶ国で子供たちへの支援活動を続けています。日本ではプラン・ジャパンが日本支部として活動しており、この「Because I am a girl~世界の女の子に、生きていく力を。」キャンペーンには、歌手のhitomiさんや相川七瀬さん、スポーツジャーナリストの増田明美さんなど数多くの著名人が参加しています。企業でもイトーヨーカドー、ANAホテルズ、ユニクロ、シチズン、ポーラ化粧品、ファンケル、ディノス・セシールなど多くの上場企業が参画しています。
2015年は、2/19にバングラデシュで出生登録の徹底で早すぎる結婚を阻止しています。今年は「結婚しなくてすんだ。小学校を卒業できてうれしかった」というポスターに変わりました。
当サイトはプラン・ジャパンの「Because I am a girl~世界の女の子に、生きていく力を。」キャンペーンを応援しています。
あなたがもし、このキャンペーンに賛同するようであれば、当サイトから転職会社に登録するとプラン・ジャパンへの寄付が発生することを覚えておいてください。もちろん、直接寄付もできます。同じ転職会社に登録するのであれば、当サイトからのクリックで登録画面に進んで登録すると、転職会社が当サイトからのクリックで登録したことを自動的に検知する仕組みが入っておりますので、ご賛同いただける場合は、当サイトでクリックして各転職会社の登録画面から登録していただけると嬉しいです。

 

比較

看護師の求人・転職サイトの比較とランキング

転職サイトの利用では1社ではなく、複数サイトの登録をお勧めします。1社だけでは紹介された転職案件の良し悪しが比較できないからです。特に問題が無ければ、3社とも登録するのがベストでしょう。これは、どれほど良い転職エージェントであっても、まだ経験の浅い不慣れな転職コンサルタントが当たるリスクがあるためです。3社に登録しておけば、運悪くまだ経験の浅い転職コンサルタントに当たっても、残り2社からの提案で転職案件の比較ができるので、スムーズに転職が進められます。


 第1位 : 看護のお仕事 

看護師の転職の比較で第一位の看護のお仕事

2015年度から始まった厚生労働省の委託事業『職業紹介優良事業者制度』で、2016年3月18日に第1回の発表があり、看護のお仕事を運営しているレバレジーズが第1号認定事業者に決定したことが発表されました。つまり、看護のお仕事は、厚生労働省が2015年度サービスレベルNo.1と認めた看護師の求人・転職サイトだということです。政府が認めたNo.1という評価は、他のどんな転職ランキングよりも格段に信頼性の高いものであり、来年の第2回の発表に向けて転職エージェント各社でサービスレベルの競争が激化しそうです。この『職業紹介優良事業者制度』は、ネット情報で混乱し、転職で失敗する看護師が激増する中で、非常にわかりやすい良い制度だと思います。現在、看護のお仕事を1位に掲載していない看護師の求人や転職の比較ランキングは、情報が古いか、看護師の転職事情にあまり詳しくないものと思われます。

また、看護のお仕事は女優の杏さんがCMを務めていることもポイントです。タレントの中でも女優さんはイメージを非常に大事にするため、事務所が徹底的に調査し「社会的に信頼が高いこと」「出演することで女優さんに良いイメージが得られること」が確認できないと出演しません。NHKの連続ドラマや数多くの作品で主演を務めている今まさに旬な女優である杏さんの出演は大きな信頼に値します。
この他にもネオマーケティングの調査で、「サービス満足度:1位」「コンサルタントの満足度:1位」「友達に薦めたいランキング:1位」を獲得しています。

  • 全国対応
  • 年中無休で24時間電話対応
  • 13万件以上の転職・求人案件を掲載
  • 月間利用者数2万人以上
  • 非公開求人多数保有
  • 転職お祝い金最大12万円

尚、「看護師 転職 比較」の検索で出てくる比較・ランキングサイト上位100サイト中、13サイトが看護のお仕事を1位に掲載しています。

登録はこちらから=>看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】

 


 第2位 : ナースではたらこ 

看護師の求人と転職サイトの比較第2位

 

2013年に東証マザースから東証一部に昇格したディップが運営する看護師の転職サイトです。東証一部上場企業なので四半期ごとに決算報告書の提出と公表が義務づけられており、証券取引委員会に提出されている決算報告書を見ると、業績は非常に良く、平成27年2月期通期業績予想では上方修正まで出しています。それだけ転職で看護師を成功させているということであり、病院からの信頼が厚く好条件の非公開求人を数多く得ているということです。

また、
楽天リサーチで3年連続

  • 顧客満足度:1位
  • 担当者の対応:1位
  • 友達に薦めたいランキング::1位
  • 転職後のアフターサポート:1位

を獲得しています。無名の調査会社ではなく、ネット業界の盟主とも言える楽天の評価ですから、非常に信憑性が高い評価です。
さらに、CMには上戸彩さんが出演しています。
このように、3つも大きな社会的信頼性をそろえているのは「ナースではたらこ」くらいだと思います。

  • 全国対応
  • 24時間電話受け付け
  • 9万件の転職・求人案件を掲載
  • 独占案件(ナースではたらこのみの非公開求人)を多数保有
  • 転職お祝い金最大10万円

尚、「看護師 転職 比較」の検索で出てくるランキングサイト上位100サイト中、最多の30サイトがナースではたらこを1位に掲載しています。

登録はこちらから=>「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]

 


 第3位 : ナースフル(旧リクルートナースバンク) 

看護師の求人と転職サイトの比較第3位

 

転職業界の巨人、東証一部上場のリクルートのグループ会社リクルートメディカルキャリアが運営する看護師の転職サイトです。なんと言っても日本で名前を知らない人はいないであろう最大の就職・転職会社リクルートですから、その名前だけで病院側の信頼は厚いです。転職に関して培ってきたノウハウとITシステムは規模が違います。
さらに日本最大のランキング会社オリコンの「転職・人材紹介会社 医療系部門」で顧客満足度:第1位を獲得しています。

  • 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城) 、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀) 、東海(愛知) 、九州(福岡・熊本・大分)での看護師の転職に特化して看護師をサポート
  • 年収600万円以上や賞与5か月以上などの高給非公開求人多数
  • 取扱いの8割以上が非公開求人

尚、「看護師 転職 比較」の検索で出てくるランキングサイト上位100サイト中、12サイトがナースフルを1位に掲載しています。

登録はこちらから=>【PR】ナースフルで高給与、好条件の看護師求人を探す

 


 看護師の求人と転職サイトの比較で良かった

 

まずは転職会社に登録して相談してみましょう。

それこそが成功への近道です。

最後まで読んで下さったあなたに、良い未来が開けることを期待します。わたしたちの話が少しでもお役に立てばうれしいです。